セーフィー紹介

無線で使えるセーフィーの防犯カメラ【メリット・デメリット紹介】

こんにちは(^^♪
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。

今回は無線で使えるセーフィーの防犯カメラをご紹介。
また、防犯カメラを無線で使うにあたっての
メリット・デメリットについてもご説明します。

室内に防犯カメラを取り付けようと検討中の方、必見です!

目次
1.無線カメラって何?
2.無線カメラのメリット・デメリット
3.おすすめ無線防犯カメラ

1. 無線カメラって何?

「無線カメラ」とは、「インターネットにWi-Fiなどの無線通信で
接続するカメラ」のことです。
ワイヤレスカメラとも言われます。
※カメラの電源を確保するためのケーブルは必要です

対になる商品として「有線カメラ」があります。
電源とは別に、インターネットに接続するためのケーブルが必要となるため、
有線カメラと呼ばれています。

ケーブル配線が不要なことが、無線カメラの特徴です。

2.無線カメラのメリット・デメリット

■メリットについて
無線カメラのメリットは大きく分けて3つあります。

【1】配線不要
はじめにご説明した通り、
カメラ本体とルーターを繋ぐLANケーブルが不要なこと。

有線カメラは天井裏などLANケーブルを通す必要があり、
大がかりな工事が必要になるパターンがあります。

中には、壁貫通など特殊な施工が必要になる場合も。

その問題を解決できるのが無線カメラです。
セーフィーの無線カメラは、工事不要で取り付けることができます!

【2】綺麗に仕上がる
有線カメラを設置する場合は、
壁や天井を這わせるようにケーブルを配線します。

柱の陰など、隠せるスペースが無い場合、
配線したケーブルがお客様側から見えてしまいます。

無線カメラであれば、コンセントとカメラまでの短い配線でOKです。
店舗の景観を保ったまま防犯カメラを設置できます。

【3】移動しやすい
店舗の改装を行った。
新しい什器を設置した。
などのタイミングで、映像に死角が発生する可能性があります。
そんなとき、無線カメラなら簡単に移動できます。

まさにその使い方をされているソフマップさんの
導入事例がありますので、是非ご覧ください。

https://safie.link/casestudy/sofmap/

■デメリットについて
Wi-Fiの調子により録画が不安定となる可能性があります。

また、台数が多いと帯域が足りなくなるため、
ご契約されているインターネット回線や、他機器との兼ね合いで
安定してご利用できる台数が左右されます。

3.おすすめ無線防犯カメラ

それではここで、セーフィーが提供している無線カメラのご紹介です。

CC-2(シーシーツー)という名前のカメラです。
セーフィーで1番売れ筋のカメラとなります!
私の家でも、猫を見守るために元気に稼働中です^^

CC-2は、セーフィーオンラインストアから購入することができます。

https://safie.link/products/camera/cc-2/

また、2019年9月現在、オンラインストア経由の購入であれば、
商品到着から30日間まで返品OKなキャンペーンを開催しています。
初めて購入される方も安心ですね!

セーフィーオンラインストアはクレジットカード決済のみ対応しています。
それ以外のお支払方法をご希望の方は、購入前にご連絡くださいね。

4.まとめ

無線カメラは、電源とWi-Fiがあれば、
配線を気にせずに好きな場所に設置することができる便利なカメラです。

ただし、複数台導入の場合はWi-Fi接続が不安定になる可能性があります。
その場合は有線カメラがおすすめです!

お客様の環境で、無線カメラを何台程度まで安定してご利用できるかの
相談も承っておりますので、お気軽に問合せくださいね。

お問い合わせはこちら

それではまた次回(^_-)-☆

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り