セーフィー紹介

防犯カメラって何時間まで録画できるの?

セーフィーの防犯カメラは、実は1台ごとに録画する時間を選ぶことができます。
ご存知でしたか?

今回は選べる録画時間について、そして、用途に合わせたおすすめの録画時間をご紹介します。

目次

1.録画の時間、選べます

こんにちは(^^♪
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。

そもそもですが、防犯カメラは大きく分けて2種類存在します。

  • HDDレコーダーに映像を保存する「アナログカメラ」
  • クラウドに映像を保存する「クラウドカメラ」

アナログカメラで録画できる時間は、内蔵されているHDDレコーダーの容量により左右します。

録画映像は、撮影する環境によりデータ量が変動するため、
「容量:2TB/約7日間録画」「容量:4TB/約14日間録画」など大まかな表記で販売されているのが通常です。

クラウドカメラのセーフィーはクラウド上に映像を保存しているため、HDDレコーダーのように容量を気にする必要はありません。

情報量が多く、データ量が平均より大きくなったとしても、
契約した時間分はしっかりと録画することができます。

ご用意している録画プランは、下記の通りです。

そのプラン数は実に7種類!

例えば7日間録画プランの場合は、現在の時間から7日間分(168時間)分の映像をクラウドに保存します。
7日間を過ぎた映像はクラウドから随時消去されます。

容量を気にせずに、撮りたい時間をきちんと録画できるので、安心ですね。

2.用途ごとのおすすめ録画プラン

防犯カメラは、お客様によって様々な用途がありますが、ここではよくある用途を例に、おすすめの録画プランをご紹介します。

■バックヤードや店舗出入口、待合など頻繁に映像を確認する場合
・「7日録画プラン」
・「14日録画プラン」
スタッフの勤怠や、商品の品揃え、エントランスの混雑具合など、頻繁に確認する場所でおすすめのプランです。
リアルタイムに確認を行いたい・録画は最低限でOK!という方におすすめです。

■店舗全景など広い範囲を撮影する場合
・「30日録画プラン」
月に一度、振り返りを行うのにぴったりなプラン。
複数台を管理していると、7日や14日録画の場合、「録画を確認するギリギリのところで映像が消えてしまった……」というお声をいただきます。
そんな時は30日録画プランがおすすめです。

■レジや倉庫など金銭が絡む場所を撮影する場合
・「60日録画プラン」
カード支払いなどで、1カ月以上前の決済について問合せが発生する可能性があります。
また、月ごとの会計締め時に、帳簿情報と金額が合わないまま、時間が経過して録画が消えてしまう場合も。
そんな時は1カ月以上遡ることができる60日録画プランがおすすめです。
お金の管理を特にしっかりしたい時におすすめです。

また、セーフィーはカメラ1台ごとに録画プランを設定することができます。
レジを撮影するカメラは60日録画プラン、店舗全景を撮影するカメラは30日録画プラン、など、設置場所によって録画プランの設定が可能です。

セーフィー導入後、「もう少し録画期間を長くしたい・短くしたい」、という場合でも録画プランの変更を無料で承っておりますので、ご安心ください。

3.まとめ

セーフィーはクラウドカメラのため、使用用途に合わせて、お好きな録画時間を選ぶことができます。

初めてセーフィーを導入される方へのおすすめは「30日録画プラン」です。
何かあったときの振り返りとしてきりがよく、7日、14日録画プランと比較して価格もお得になっています。

毎日映像確認する場所への設置なら「7日録画プラン」「14日録画プラン」を。

レジ回りなど金銭が絡む場所への設置であれば「60日録画プラン」「90日録画プラン」をおすすめします。

短すぎると振り返ることができず、長すぎても、振り返りが大変となりますので、用途に合った録画プランを見つけてくださいね。

導入や、録画プランなどお問い合わせはこちらです。
どんな質問でもお気軽にお寄せください。

お問い合わせフォームはこちら

それではまた次回(^^♪

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り