お知らせ広報より

クラウド映像×顔認証「Safie Visitors(セーフィー ビジターズ)」提供開始

月額10,000円で利用可能な顔認証サービスがスタート

 クラウド録画カメラシェアNo.1(※1)の「Safie(セーフィー)」(以下「セーフィー」)を開発・運営するセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平)は、カメラで撮影した映像をクラウド上で解析し、属性を推定、来店人数・回数をカウントして視覚化し、特定人物の来訪を通知する「Safie Visitors(セーフィー ビジターズ)」の提供を開始したことをお知らせします。

 この顔認証技術との連携サービスは、顧客の来店履歴や嗜好をSafie Vsitorsに記録しておくことで、次回の来店時にリアルタイム通知と同時に顧客情報を可視化します。新人のスタッフであってもベテランスタッフの記憶と遜色ない情報を取得することができるので、最適なコミュニケーションを実現します。

 また、クラウド上で分析を行っているので、複数店舗をまたいでの情報共有が可能となります。クラウドカメラと顔認証技術を活用し、「接客に革命」をお届けするサービスです。

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「2018年ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

■開発の背景

 2018年7月に「Safie POSジャーナル連携オプション」サービスを提供開始し、POSレジを利用する飲食・小売店での「POSレジ×映像」ソリューションを展開しました。次に店舗運営者が解決したい要望として「来店情報の可視化」ニーズが多くありましたので、この度のサービス開発となりました。

■機能

・顧客通知
顔データを登録してメールやポップアップで通知、VIP顧客や万引き犯など判別

・来店回数
何回店舗に来訪したのか再来店回数を分析

・属性分析
捕捉した人物の性別・年代などの属性を推定

・個別情報
ダッシュボードで過去の情報も視覚化

・来訪者リストと分析
来訪者リスト:来訪者の登録・閲覧、ラベルの付与・剥奪、映像視聴
来訪者分析:来訪者数や属性、日付や時間帯でフィルタ

・役割ごとのアカウント設定
管理者:権限設定、利用者アカウントの作成・管理・権限設定、利用拠点(店舗)の管理など
利用者:映像・来店者イベント・通知の受領、統計情報の閲覧

・来店人数の把握
日ごとの来店人数をカウントすることで、ジャーナルデータと照合し購買率や来店人数を基にした購買単価を算出。キャンペーンの効果測定などにも利用可

■特長

・性能が高く使いやすい
管理権限が精巧に付与でき、来訪者・スタッフの登録などを感覚的に操作ができるUI・UXであるため、新しいツールを現場に取り入れる際のハードルが低い

・安価でお手軽
既出のサービスに比べ安価で利用できるため、まずは少数店舗からお試し展開が可能

・クラウドならでは「賢くなるカメラ」
クラウドならではの拡張性があるため、将来的に顔認証・分析のみならず、AIを活用したサービスとの連動など、新しい機能やサービスが追加されることが見込める

■価格

月額10,000円(税別)/カメラ1台

※本サービスはSafie PRO録画プランのオプションサービスです

導入についての詳細はこちらよりお問い合わせください

■店舗ITソリューション展でのサービス展示について

  • URL:https://www.japan-it-autumn.jp/ja-jp/about/storex.html
  • 会期:2019年10月23日(水)〜25日(金)10:00-18:00(最終日のみ17:00終了)
  • 会場:幕張メッセ
  • 住所:〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2−1
  • ブース小間番号:7ホール 20-34

▼店舗ITソリューション展【秋】とは
店舗運営・集客ソリューション、オムニチャネル、POSシステム、決済・予約システムなどの製品が一堂に出展する専門展です。小売業、ホテル・レジャー、飲食業、アミューズメント、美容・健康などの業種の経営、システム、マーケティング部門の方々が多数来場し、出展企業と活発な商談が行われます。

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り