お知らせ広報より

建設現場向けクラウド録画カメラ、2台目からレンタル初期費用無料で提供開始

新型コロナウイルス感染拡大防止対策や遠隔臨場に活用を推進

 クラウド録画サービスシェアNo.1(※1)の「Safie(セーフィー)」を開発・運営するセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平、以下「セーフィー」)は、建設業を対象として、新型コロナウイルス感染防止対策および遠隔臨場にお役立て頂ける建設現場向けのLTE搭載カメラ「Safie GO 180(セーフィー ゴー ワンエイティ)」を、2台目以降初期費用無料で提供することをお知らせいたします。

建設業を対象とする提供の背景

 2020年3月に国土交通省から発表された「建設現場の遠隔臨場に関する試行要領」において、建設現場での「段階確認」、「材料確認」や「立会」の監督・検査作業を効率化するとして、積極的に「遠隔臨場」を試行することが定められています。また、この度の新型コロナウイルス感染防止対策でも、遠隔から現場を確認するニーズがさらに増加すると推測します。

 移動せずに現場を確認することで、移動中や現場での感染拡大のリスク減少や、アフターコロナに向けた建設業のDXにお役立て頂ければと考えています。

「Safie GO 180」2台目から初期費用無料提供についての概要

名称
・「Safie GO 180」2台目から初期費用無料

▼内容
・クラウド録画カメラ「Safie GO 180」レンタル初期費用無料:月額25,000円/台(税別)
・申込み台数制限なし

▼申し込み対象者
・同一現場にて新規で「Safie GO」or「Safie Pocket」をお申し込みのお客様
 もしくは、すでに「Safie GO」or「Safie Pocket」をご利用中のお客様

▼提供期間
・2020年4月15日(水)〜2020年5月6日(水)迄の申込受付

▼問い合わせメールアドレス
rental@safie.jp

(※1)テクノ・システム・リサーチ社調べ「2018年ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り