セーフィー紹介

【ダイジェスト】遠隔現場を変えていく!ウェアラブルクラウドカメラ『Safie Pocket2』製品発表

弊社セーフィーには防犯対策に留まらず、オペレーションの改善やマーケティング活用、省人化、人手不足対策など様々な用途で日々お客様からお問い合わせを頂いています。その中でも、昨今遠隔〇〇というニーズが顕在化しております。

遠隔から店舗の様子を確認したい。施工・作業現場の進捗を確認したい。工場の加工・出荷工程を確認したいというニーズです。

今回は具体的な活用方法も交えながら、新プロダクト『Safie Pocket2(セーフィー ポケット ツー)』をご紹介します。

※本内容は7/28(火)に開催しましたウェビナーのダイジェストです。

この記事の内容について

1. 現場で遠隔業務に活用できるソリューションが存在しない
2. 7/1リリース!ウェアラブルクラウドカメラ『Safie Pocket2』
3.2種類のレンタルプラン

1. 現場で遠隔業務に活用できるソリューションが存在しない

テレワークの浸透率を確認しますと、オフィスワーカーには遠隔で仕事をするテレワークが浸透している一方で、製造業など「現場」を持つ職種に関してはなかなかテレワークが浸透しづらいという状況です。

実際の現場にはネットワークの環境がない、デバイスを持ちながら作業を行えない、現場で活用できるソリューションが存在しないという課題があります。

そのような課題がある中で、極力、人の移動を抑えて遠隔で業務をしたいというニーズが増えています。

実際に、遠隔で臨店したい、監査や点検がしたいなど様々な問い合わせを頂いております。

このような作業現場での遠隔業務を担ってきたのが、『Safie Pocket』というウェアラブルクラウドカメラです。

昨年の春にリリースされてから、右肩上がりで出荷も増えていまして、弊社のプロダクトの中でも非常に人気のあるプロダクトです。

2. 7/1リリース!ウェアラブルクラウドカメラ『Safie Pocket2』

今回ご紹介したいプロダクトは、7月1日にリリースしました、Safie Pocketの後継機『Safie Pocket2』です。

カメラ、バッテリー、LTE通信のためのSIMカードが一体型になったオールインワンのプロダクトです。現場では作業員が胸ポケットに着けて作業現場を撮影。本部の方がモニタリングすることができます。

また、通話もできるため、カメラの映像を確認しながら指示出しも可能です。

同時に録画も行っており、後から映像を振り返ることもできます。

主な特徴として、白色LEDが搭載されています。暗いところでもライトを点灯することで撮影が可能になります。白色LEDは本体上部に設置されている“FN(ファンクッション)”ボタンを長押しすることで利用可能です。


また、カメラ背面にアタッチメントホルダーも搭載してます。そのため、胸ポケットに設置するだけでなく、三脚に設置したり、ヘルメットに装着したりなど、様々な活用が可能です。

背面ディスプレイを採用しており、設定状況の確認、メニュー操作を行うことができます。

Safie Pocket2の一式です。

実際の管理画面です。

通話をしながら、100万画素、HD画質水平120°の少し広角な映像を確認することができます。また、白色LEDを点灯することで、棚の下など暗い箇所も確認できます。

スナップショットという機能が搭載されています。

スナップショットを使うことで静止画を残すことができます。

また、スナップショットを撮影するとタイムライン上に紫色のフラグが残るため、例えば作業開始前と作業終了直後にスナップショットを行うことで「作業時間は何時から何時までだったか」を簡単に振り返ることもできます。

従来機からアップデートされた主な機能をご紹介します。

IPコードといわれる防塵・防水規格IP67を取得しています。(※1)

背面ディスプレイも搭載され、撮影映像の確認など、メニュー操作が可能になりました。

LED白色ライトを搭載し暗闇でも撮影可能です。

GPSも搭載しており、スナップショットで撮影した写真に位置情報を埋め込むことも可能です。

※1 防塵性能の等級6とは「耐塵形。塵埃の侵入があってはならない」、防水性能の等級7とは「水に浸しても影響がないように保護」レベルです。

装着・設置方法について、『Safie Pocket2』専用クリップで胸ポケットなど衣類に装着する。またアタッチメント(※2)や三脚(※2)を活用し固定して使用したり、手持ちでの撮影など用途に応じて様々な方法で活用可能です。 

※2 『Safie Pocket2』の製品内に含まれていないため、お客様自身でご用意をお願いいたします。

3.2種類のレンタルプラン

お値段については2種類のレンタルプランをご用意しています。

2年以上のご利用を想定されている方におすすめなのが長期レンタルプランです。初期費用0円、月額15,000円でご利用いただけます。

イベントなど単発使用される方向けの最短1ヶ月からのプランもご用意しており、初期費用 15,000円、月額費用25,000円です。

上記費用は、通信費やクラウドサービス利用費などすべて含まれております。

遠隔での作業支援以外にも、様々な用途で活用できる『Safie Pocket2 』。

現場で撮影した映像は、教育素材や検品作業のエビデンスとしても活用頂いております。

少しで興味をもっていただけましたら以下の問い合わせボタンからご連絡ください!

みなさまのご利用を、心からお待ちしております。

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り