セーフィー紹介

コロナが変えた、ウェブ臨店というニューノーマルな業務。これからの業務改革のキーワードは「遠隔」

コロナ禍で外出自粛が求められ、コロナ禍前と同じ業務を行うことが難しくなっています。店舗業務もニューノーマルな仕組みが求められており、そのひとつとして「ウェブ臨店」というウェブと映像を活用した遠隔からの臨店業務を導入する企業様が増えています。

今回は、ウェブ臨店を業務に導入し結果を出し続けている企業様の具体的な事例を交えながら、今すぐできる、遠隔業務の先進的なソリューションをご紹介いたします。

※本内容は7/27(月)に開催されました「FUTURE OF RETAIL&SERVICE 2020」で登壇した、弊社小室秀明によるセッションのダイジェストです。

この記事の内容について

1. セーフィー株式会社について
2. コロナ禍における、映像活用の変化
3. ウェブ臨店をもっと簡単に行うことができる『Safie Pocket 2』

1. セーフィー株式会社について

セーフィー株式会社は創業者3名がソニーグループ出身。設立6年目の企業です。資本業務提携先はメーカーやインフラ、不動産、警備会社などのCVC様で、事業シナジーを見込んで参画いただいております。

Safieのサービスはとてもシンプルで、3つの特徴があります。

(1)スマートフォンやPCからいつでもどこでもカメラの映像が確認できます。
(2)インターネットにつなぐだけで簡単に録画がスタートされます。
(3)安心して使っていただけるよう高セキュリティな設計にこだわっています。

おかげさまで、クラウド録画カメラのシェアNo.1を獲得しています。

店舗にカメラを設置する場合、まずは防犯目的として導入されることが多いです。

導入後、高画質の映像を業務に活用する企業が増えています。

またコロナ禍ということもあり、遠隔から店舗の業務・オペレーション改善など、映像の活用方法が変わってきています。

今回は、具体的な事例も交えて、店舗でのカメラ映像の活用方法をご紹介いたします

2. コロナ禍における、映像活用の変化

これまでは、店舗や在庫管理など各種マネジメントを行うエリアマネージャーなどが、実際に店舗に出向き臨店業務を行っていました。

現在、コロナ禍という社会変化もあり、ウェブを活用した臨店業務を行う企業様が増えています。

その中で、ウェブ臨店を可能にする映像活用が始まっています。

多拠点管理をするにあたり、実際に人が臨店を行うと、移動時間の制約もあり1日に2〜3店舗しか臨店できません。

ウェブを活用した遠隔からの臨店であれば1日に20店舗、多くて30店舗可能というお客様もいます。

また、移動にはコストもかかります。

ウェブを活用した遠隔からの臨店であれば、移動コストを抑えることも可能です。

コロナ禍という社会変化により、外出を自粛しなくてはいけない今、「ウェブ臨店」は必要不可欠であり、先進企業様では導入が進んでいます。

具体的な事例として、一人焼肉業態の焼肉ライク様をご紹介します。

焼肉ライク様では「注文から3分以内でお客様に提供する」というサービスを目指しています。

各店の店長は定期的に本社に集まり、店舗のカメラの映像を活用しオペレーションの改善を行っています。

各店の提供タイムを毎日計測し、3分を超えたケースのを徹底的に原因を検証。

  • 状況判断のミスによりお客様を待たせていないか
  • 提供時間が遅くなっていないか

など、録画映像をオペレーション改善に活用いただいています。

焼肉ライク社長の有村壮央氏は「提供のスピードはコンマ1秒の事実」「3分が当たり前なら2分にできないか」「ベストは座った瞬間に出てくる」と、映像を活用し日々オペレーションを改善。

その結果お客様の回転数が上がり、通常の焼肉店の約4.5倍の値段である上質なお肉が提供できています。

「安くて、うまい」を実現しています。

参考:「ガイアの夜明け」でセーフィーの活用方法が放映されました

焼肉ライク様以外にも、業務・オペレーション改善としてセーフィーを活用する飲食・小売・サービス業のお客様は多くいらっしゃいます。

3. ウェブ臨店をもっと簡単に行うことができる『Safie Pocket 2』

ウェブ臨店をもっと簡単に行うことができるソリューションが、ウェアラブルカメラ『Safie Pocket2(セーフィー ポケット ツー)』です。

カメラ、バッテリー、LTE通信のSIMカード一体型になっています。

電源を入れるだけですぐに使うことができるため、店舗の環境に左右されずにウェブ臨店が可能です。※1

また、PCのWebブラウザ、タブレットやスマートフォンのアプリ管理画面から、複数店舗を一覧で確認できるビューアーをご用意しています。

たとえば、繁忙時間帯をどこからでも一括で確認することが可能です。※2

※1 ドコモのLTE回線エリア内

※2 確認するためにはインターネット環境が必要

非常に簡単な仕組みで生産性が上がるソリューションを、レンタルプランでご提供しています。

セーフィーは、常にお客様・ユーザー視点を忘れず、「映像から未来をつくる」という信念のもと、これからも目の前の課題解決から、よりよい未来を共に目指すことをお約束します。

Related Posts

Tags

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り