新着情報

店舗に有効な"防犯対策"とは? ~ 犯罪別の対策方法をご紹介!

店舗に有効な防犯対策とは? ~ 犯罪別の対策方法をご紹介!

クラウド録画カメラ「セーフィー」でWebマーケティングを担当しているヨッシーです。

以前に携帯ショップで働いていた経験から、店舗でどのような犯罪が発生し、どのような防犯対策をすればよいのかお伝えします。 また、なぜ防犯カメラが有効な防犯対策であるかも解説します。さらに、どのように設置・活用すればいいのか、弊社ならではのノウハウも紹介します。


1. 店舗への侵入手口と防犯対策


1-1. 店舗への侵入手口

何処から店舗へ侵入されるのか?

特に多い手口をご紹介します。 まず一つ目は、窓ガラスを割って侵入するパターンです。ガラスを割ると大きな音がしますが、夜の店舗には人が少ないため、侵入される確率が高いです。

続いて二つ目は、無施錠のドアから侵入で、犯人にとって最も簡単な侵入方法です。 また、「錠破り」、「合かぎ」といった別の方法で侵入されることもあります。


1-2. 店舗への侵入対策 ~ 侵入後の対策よりも、侵入の抑止が重要

まず、窓からの侵入対策としては、割られないように、アクリル製ガラスや飛散防止フィルムを張ると良いでしょう。ガラスが割れても、室内に手を伸ばせすことが出来なくなります。

また、ドアからの侵入対策としては、無施錠にならないように、従来の鍵ではなく、自動ロックがかかるカードキーに買い換えるのも有効策の一つです。錠破り、ピッキング、合いかぎ等の手段が使えなくなることもポイントです。


2. 万引きの防犯対策

続いて、店舗内の防犯対策について、何処を重点的に防犯対策するのか、万引き・内引きに分けてご紹介します。

店舗には商品が置いてある為、絶対に万引きされないという対策は難しく、基本的には万引きの抑止が主な対策になります。


2-1. 万引きへの対策方法

①商品の配置を変更する

犯人は万引きの瞬間を見つからないようにする心理が働くため、サイズが小さい商品を狙う傾向にあります。また、高額な小型の電化製品等も狙われます。そのため、小さな商品は店員・スタッフが目に付きやすい場所に配置すると良いでしょう。

また、単価が高い商品はガラスケースに入れ、倉庫や金庫に保管しましょう。 このように店員・スタッフが分かる位置に配置することで、犯行の抑止確率を上げることができます。

しかし、店員の勤務時間は限られています。また、服・食品等の、実際に手に取って確認してから購入したい商品等は、店舗のバックヤードに保管してしまうと、購買力を下げる恐れもあるため、全ての商品にできる対策ではありません。




②店員・スタッフの巡回を増やす

犯人は万引きをする際、人の目を気にしています。店員・スタッフの目から隠れた場所で、カバンに商品を入れてそのまま盗んだり、そこで手にとった商品をトイレに持ち込んで盗むのです。

そのため、商品棚の裏やトイレの近くを、巡回する回数を意識的に増やすと良いでしょう。犯人が万引きしようとしていても、目が届くように店員・スタッフが巡回すれば、犯行の抑止効果を上げることができます。




③防犯カメラを設置する
店員・商品の配置変更では、万全な対策とは言えません。たとえば、店員が常時見張ることができないからです。

しかし、それらのデメリットを解消できるのが、防犯カメラです。防犯カメラは24時間常時、監視することができ、人の目が届かない場所に設置することで死角をなくすことができます。このように、防犯カメラの設置は他の対策よりもメリットが大きいのです。

では、防犯カメラの抑止効果を上げるためには、どのようなことを考えるとよいでしょうか?そのポイントをご紹介します。

【防犯カメラでアルバイト育成!】セーフィーカメラを人材育成に活かす!
OGP_アルバイト育成.png
こんにちは(^^♪
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。

セーフィーは防犯カメラとして高画質・多機能のすごいやつですが、
防犯の他に意外な使い方があるのをご存知ですか?

使い方は会社によって様々ですが、
その中の1つが「人材育成」。

どのようにご利用いただいているのか、
導入事例からご紹介いたします。


1. 料理も笑顔も、カメラで確認!大手飲食チェーンの導入事例


ご紹介するのは、大手飲食チェーンである
「レッドロブスタージャパン株式会社」様です。

redlobster-01.jpg

導入事例はこちらをクリック

お話を伺ったのは、レッドロブスタージャパン株式会社の
施設管理部部長 河野真卓さん。

店舗に設置したカメラを、スタッフの教育にも活用されています。

接客の様子はもちろん、
お客様とスタッフの笑顔や態度、さらには
お客様に提供する料理の見栄えも確認されているとのこと。

高画質なセーフィーカメラならではの使い方ですね。

宮本も、学生時代に様々なアルバイトを経験しましたが、
どのお店も接客マニュアルは存在せず、
お客様の対応をする先輩の隣で見て学ぶということががほとんどでした。

そのような時に、動画としてマニュアルがあれば・・・
お客様の邪魔をせずに接客を学ぶことができるのではないか、と思います。

0c4b7946942a71612e2eddec50734ee3_s.jpg
お客様を笑顔にする接客方法から、
万が一トラブルが発生した際の対応などなど、

色々なパターンの動画を用意しておけば、
効率よくスタッフの育成をすることができます。

働き始めて日が浅いスタッフでもこれなら安心ですよね。

「接客の動画マニュアル完備!」など、
他にはない求人の売り文句にも使えるかも!? しれません^^


2. 動画の保存・ダウンロード方法


肝心の動画を残しておく機能ですが、2つの方法があります。

①クラウド上に保存しておく「ムービークリップ」
⇒1時間未満の短い動画であればこちらがオススメです。

②パソコンやUSBにダウンロードし保存しておく「メディアダウンロード」
⇒動画をローカルフォルダに残しておきたいときにオススメです。

もちろん、無料機能です!
簡単に使うことができますので、
ぜひ試してみてくださいね。

3. 飲食店様向けのセーフィーご紹介ページ


さて、ここでお知らせです。
レッドロブスター株式会社様のように、
飲食店様向けに、セーフィーカメラの使い方を紹介しているページをご用意しました。

もしかしたら意外な使い方もあるかもしれません。
ぜひご覧になってくださいね。

「セーフィーってどう使うの?価格は?」疑問にお答えします!

カメラ導入についての問い合わせはこちらからどうぞ!

お問い合わせはこちら


どのような細かいことでも構いません。
お問合せお待ちしています!


それではまた次回(^^♪
2019.08.02
日経産業新聞の1面&最終面にご掲載頂きました!

2019年7月30日付の日経産業新聞1面&最終面で、オフィスの生産性を向上させる5つの「黒子テック」の1つとして、セーフィーのクラウドカメラをご紹介頂きました!

2019.7.30_日経産業新聞_SNS用_低.jpg 実際にご活用頂いている 株式会社エージェント さまに取材頂き、オフィスの生産性向上にどのようにお役に立てているのかを記事にしてくださいました。

エージェントさまには導入事例にもご協力頂いておりますので、さらに詳しい活用方法もぜひご覧くださいませ^ ^

▶︎エージェントさま活用事例はこちら

<締切りました>【特別サポートあり】「無料相談会」のお知らせ (8月15日(木)開催)
OGP_seminar.png こんにちは。
セーフィー宮本です。

8月15日(木)に
飲食・サービス業に特化した、「無料相談会」を開催いたします。


【8月15日(木)16時開催】
いくらでカメラが付けれるの?ずばりお応えします!「無料相談会」



セーフィーには、飲食・サービス業界のお客様が沢山いらっしゃいます。

そのため、必然的に飲食・サービス業界のお悩みを
ご相談いただく機会が多いです。
つまり、それらのご相談を解決に導いたセーフィーコンシェルジュは、
たくさんのノウハウを持っています。

そんなセーフィーコンシェルジュが、

今回、初めて開催となる「無料相談会」という形で、
お悩みを解決に導きます。

また、今回の無料相談会に参加されたのち、
セーフィーカメラを初導入となった場合、
特別サービスとして、カメラの映像が映るまで、
メール、または電話にて遠隔サポートいたします。

カメラが無事導入できるか不安だなとお考えの方も、
是非この機会に導入をご検討くださいね。

★無料相談会とは...
店舗に防犯カメラを設置した場合、総額いくらで導入が可能か、
店舗の図面や写真をもとに、無料で算出いたします。

取付工事のご希望がある場合は、工事費用も併せて算出いたします。

もちろん、お見積りのみで、ご購入にいたらなくとも大丈夫です。
お悩みを相談された結果、セーフィーの導入ではない方法を
ご提案する可能性もございます。

気を張らずにお気軽にお越しくださいね。

seminar190815_01.png
また、セーフィーを既に導入済の方には、

セーフィーをより使いこなせるために、
ダッシュボード機能のご説明も予定しています。

当日、コンシェルジュにお申し付けください。
※ダッシュボード機能についての詳細はこちらをご参照ください



【8月15日(木)16時開催】
いくらでカメラが付けれるの?ずばりお応えします!「無料相談会」


無料相談会の流れは、下記を予定しています。

============
16:00 セーフィーの人気カメラご紹介
16:15 某有名飲食店・衣料品店のカメラ活用事例ご紹介
16:30 無料相談会スタート 
============

ゲスト用Wi-Fiを用意しておりますので、普段お使いのノートPCか、
スマートフォンをお持ちください。


<開催概要>
いくらでカメラが付けれるの?ずばりお応えします!「無料相談会」
日時:2019年8月15日(木)16:00~17:00(受付 15:40~)
場所:セーフィー本社(ブラウザでGoogleマップを開きます )
   東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル6F
お申し込みはこちら
※申込締め切り:2019年7月31日(水)18:00


※申込多数の場合は抽選とさせて頂きますので、ご承知おきください。
※申込結果は8月2日~5日の間にお送りします。
※部屋の広さに限りがあるため、1社につき最大2名様までのお申込みとさせていただきます。
※当日は、お名刺を1枚お持ちください。
※営業目的のご利用はご遠慮ください。
※代理店様は別途専用セミナー開催を検討中ですので、本セミナーへの参加はご遠慮ください。
※ダッシュボード機能についてのご説明を希望される場合は、ノートパソコンをご用意ください。

申し込み、お待ちしております!
2019.07.09
WEBでの購入特典をはじめます!

icatch.png

いつもありがとうございます。 今回は、セーフィーのクラウドカメラをよりお気軽にお使いいただける、WEBでの購入特典のご紹介です。

これまで、WEBでご購入いただいた場合に、Safieのお試しキャンペーン「30日以内であれば返品OK!」を実施していました。 このキャンペーンは大変ご好評で、これをきっかけに、多くのお客様にセーフィーのクラウドカメラをご導入いただきました。

そこでこの度、期間限定のお試しキャンペーンを終了し、「30日以内は返品OK!」というWEBでご購入した方限定の特典としてスタートします。

Safieオンラインストアでご購入の方で、もしお使いになってご満足や安心を感じなければ、30日以内なら返品いただけます。

一度ご利用すればセーフィーのクラウドカメラの良さを分かると思っていますので、これを機に是非ご購入いただけましたら幸いです。

 

WEBでの購入特典の概要

 

対象者

・2019年7月10日以降に、SafieオンラインストアにてSafie対応カメラを購入されたお客様

・2019年7月9日以前に、Safieオンラインストアでご購入いただいたお客様にはお試しキャンペーンが適用されます。

・Safieオンラインストア以外での申込による購入や、Amazonなどの他のサイト、弊社の販売代理店経由での購入等は対象外です。

 


 

返品可能条件

返送されたカメラが、30日間以内(商品ご注文日から起算)に弊社に到着した場合が対象となります。

カメラの返品に関しては、1注文毎となります。複数台の同時注文のうち、一部のカメラのみ返品することはできません。

以下の場合は、返品の対象外になります:

  • ・ご注文日から31日目以降に弊社に返品商品が到着した場合
  • ・同一人物による、複数回による返品の場合(同一購入名義人につき一度限り可能となります。)
  • ・機器、付属品および箱に破損または汚れが認められる場合
  • ・購入時の同梱物一式が揃っていない場合
  • ・弊社所定の返品方法・手順に従っていない場合
  • ・Safieオンラインストア以外での購入の場合
  • ・キャンペーン対象期間外での購入の場合

なお、お客様の手元に商品が到着した時点で、初期不良や破損などがある場合は、通常のサポートとして交換対応いたしますので、到着後速やかにsupport@safie.jpまでご連絡ください。

 


 

返品方法・手順

①以下の情報をsupport@safie.jpもしくはお問い合わせフォームよりご連絡ください。下記の情報は、商品到着時に同梱している納品書に記載がございます。

  • 返品したいカメラのシリアルNo.
  • 注文番号
  • 購入名義(法人名、個人名)

②弊社より返品受付のメールを返信いたしますので、ご確認ください。

③返品受付メール受領後、商品到着時に同梱している納品書に「返品」と朱記して、商品とともに下記の返送先住所宛にご返送ください。

納品書を既に破棄されている場合は、任意の様式に注文番号(発送完了メールに記載)と「返品」の旨を記載の上、商品とともに下記の返送先住所宛にご返送ください。

  • 返送先住所:
  • 〒141-0031
    東京都品川区西五反田2-29-5 日幸五反田ビル6F
    セーフィー株式会社 返品係

 


 

返品送料

返品時の配送料は元払い(お客様負担)となります。なお、商品到着時と同様に機器、付属品を中箱および外箱に梱包してくださいますようお願いいたします。

 


 

返品後の返金の流れ

お客様からのご返送後、弊社到着後1週間後を目処に、商品の状態を確認し、不備がないことが確認できましたら、クレジットカード会社経由で返金処理を行います。

クレジットカード会社からお客様の銀行口座への返金タイミングは、お客様が契約されているクレジットカードによって異なりますのでご注意ください。

返品をご希望のお客様も、事務処理やクレジット会社の締め日、支払日などによっては 一度全額をお支払いただき、後日クレジットカード会社や弊社から返金を行う場合がございます。

 


 

その他

本WEB購入特典は、予告なく終了する場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

WEBでの購入はこちら

2019.07.09
「Safie HOME」新規販売停止のお知らせ

平素は、弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、2019年9月30日(月)をもちまして、「Safie Home」の新規お申し込み受付を終了させていただくことになりました。 なお、対象サービスをご利用中のお客さまならびに、受付終了日までに申し込みされたお客さまにおかれましては、引き続きサービスをご利用いただけます。

「Safie PRO」につきましては、今後もお申し込みいただけます。今後とも、弊社サービスをご愛顧くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

■新規受付終了サービス:「Safie Home」

■新規受付終了日:2019年9月30日(月)

※既にご契約のお客さまは継続してご利用いただけます。

消費税増税対策はお済みですか?POSレジ連携サービスのご紹介

OGP_POSレジ連携2.png

こんにちは(^^♪
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。


2019年10月から消費税増税。
もう、目と鼻の先ですね。

増税によってすべての商品に10%の税金がかかると思いきや、
8%のままとなる商品もあるとか。

スタッフやお客様の理解が浸透するまでは
増税後しばらくはオペレーションが複雑になりそうですね。


本日は、深夜までのレジ締め作業を減らす
『Safie POSジャーナル連携オプション』をご紹介いたします。


予想外のトラブルが起き
夜遅くまでジャーナルデータを見直した経験はありませんか?

増税後は、ジャーナルデータを見直す必要が
今以上に発生するかもしれません。

また、増税のシステムが複雑なため、

よく理解ができていないお客様からのクレームなども
増える可能性があります。

どんなタイミングでトラブルが起こるかわかりません。

そんなときに、スムーズに解決するための
手段としておすすめしたいのが、

セーフィーのオプションサービス
『Safie POSジャーナル連携オプション』です。

セーフィーカメラで録画しているところに
Safie POSジャーナル連携オプションを導入すると・・・

レジ操作が発生した瞬間を簡単に振り返ることができます。

つまり、

「レジトラブルが発生した時間帯の映像」を
「ワンクリックで再生する」ことができるのです。


たとえば「この会計怪しいな」と感じたら、
「その部分」をすぐ再生可能、ということですね。


分かりやすいように実際の画面などをまとめた資料を
用意しましたので、下記からご確認ください。

《クリックすると資料をダウンロードします》

どこからでも映像が見られるセーフィーの強みを生かして、
レジ操作の振り返りだけではなく

スタッフの育成や、本部でのマーケティング活用など、
売上に貢献できるような使い方ももちろんできます。

まさに一石二鳥ですね。




導入費用については資料内の通りですが、
いままでにありそうでなかった、画期的なシステムです。

「こんなことできるの?」
「自分のお店でも使えるの?」
「どのくらい効率がよくなるか、相談にのってほしい」

など、様々な疑問・ご質問をお持ちかもしれません。


もちろん、そのようなご相談も大歓迎ですので、
下記からお気軽にご連絡くださいね。
■お問合せフォーム(ご相談のみでも、どうぞ)

それでは、次回更新もお楽しみに(^_-)-☆


2019.06.27
「見たい箇所をワンクリックで首振り!」PTZ機能の操作性が向上

こんにちは!
広報/PR担当のすずのりです。
新しく便利になったPTZ機能のご紹介をさせて頂きます。

PTZ(パン・チルト・ズーム)カメラで、レンズの向きを動かす際、これまでは上下左右のスライダーを動かして操作していました。

2019.6_PTZ_1.jpg
今回のアップデートでは、見たい箇所に「1クリック」でカメラの首振り操作が可能になり、より直感的に使いやすくリニューアルされました。

2019.6_PTZ_2.jpg
ぜひお試ししてみてください^ ^


▼利用方法
PTZ対応カメラのファームウェアを最新にアップデートすることでご利用頂けます。
・AXIS:ver1.7.0以降
・VIVOTEK:ver1.4.0以降
※弊社へのお申込みや設定変更等は必要ありません ※カメラの設定によっては手動でのファームウェアアップデート作業が必要になるのでご注意ください


▼動作環境
対応ブラウザ
・Internet Explorer 11
・Microsoft Edge 14以上
・Safari 10.1以上
・Google Chrome 最新
・Mozilla Firefox 最新
(2019年6月26日 時点)
※操作レスポンスの兼ね合いから、低遅延モードでの利用を推奨します
※スマートフォンアプリは非対応です。(2019年6月26日 現在)


▼対応機種
AXIS Communications、VIVOTEKのSafie対応モデルでPTZの利用が可能な主要モデル全般


▼利用可否の見分け方
PTZ操作モードで映像にマウスカーソルを乗せた際の形状で見分けることができます。
・利用できる場合:+(十字カーソル)
・利用できない場合:マウスカーソル

2019.6_PTZ_3.jpg

【セーフィースタッフが選ぶ】室内用おすすめ防犯カメラ3選(2019年版)

OGP_おすすめ室内用.png

こんにちは(^^)/
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。

2019年6月現在、
セーフィーからご提案できるカメラは、
なんと【200種類以上】。


コンセント給電で、棚の上にポンと置けるカメラから、
氷点下の中でも元気に撮影し続けるカメラまで・・・


様々な要望に合わせた機種をご用意しています。


今回は、豊富なラインナップの中から、
室内設置に適した人気カメラをご紹介します。


    目次
      1. いちばん人気の 定番カメラ「CC-2」
      2. 室内にとけこむドーム型カメラ「M3045-V」
      3. 人だけ検知できるカメラ「M1065-L」
      4. サイズを比較してみた

1. いちばん人気の 定番カメラ「CC-2」

まずは、白い卵型のフォルムに、黒いレンズ。
「CC-2」のご紹介です。


cc2_thumbnail.png
定番の型なので既にご存知かもしれませんね。

人気の秘密は19,800円という、お手頃な値段にあります。
マイクを内蔵しているので音声も取れますし、
暗闇の中でも撮影可能です。


ただ、こちらはWi-Fiでインターネットに接続するタイプなので、
Wi-Fiをキャッチするためにルーターの近くに設置が必要になります。


そのデメリットを解決するのが、同じくCC-2シリーズである
「CC-2L」です。

cc2_thumbnail.png

見た目は、CC-2とまったく同じですが、
Wi-Fiに加えて有線でもインターネットに接続することができます。


CC-2とCC-2Lは、セーフィーのオンラインストアで
すぐにご購入できます。


簡単に購入することができますので、お気軽にお試しくださいね。


セーフィーオンラインストア
https://safie.link/onlinestore/


2. 室内にとけこむドーム型カメラ「M3045-V」

さて、室内用として大人気のCC-2シリーズですが、
実はカラーバリエーションが白のみのご用意です。


シックな雰囲気の落ち着いたお店の場合、
白いカメラは目立ちますよね。
犯罪抑止のためにカメラを目立たせるのであれば問題ありませんが・・・


お店の雰囲気はそのままに、きちんと防犯したい。


そんな時におすすめしたいのが、
「M3045-V」です。


「M3045-V」はドーム型のカメラです。

m3045-v.png

別売りの黒いカバーを重ねることで、
カメラが目立ちづらくなります。




実際にカバーを取り付けてみました。

3045黒_sq.jpg


これで、店内の雰囲気を崩すことなく、
セーフィーカメラでしっかりと映像を撮ることができますね。


ちなみに、ドーム型カメラは、

他のカメラのデザインと比較すると威圧感が少なく、
"撮られている感"が薄くなると言われています。


その点を気に入って購入に至る方も多いですよ。


3. 人だけ検知できるカメラ「M1065-L」

最後にご紹介するのは、
「M1065-L」です。


m1065-l.png

最大の特徴は「人感センサー」が搭載されていること。


jinkan.png

こちらはこのカメラだけの特別な設定です。

画像の通りにモーション検知を「オフ」
人感センサーを「オン」にすることで、

カメラの前で、人が動いたときのみ、お知らせしてくれます。


人感センサーの詳しい説明はこちら
https://safie.link//words/human-sensor/


この機能を利用することで、動きが多い場所でも、
人の行き来のみを的確に振り返ることができますよ。


(ちなみに、温感を持つものに反応するので、ペットにも反応します)


以上、室内用のおすすめ防犯カメラのご紹介でした。

4. サイズを比較してみた


せっかくなので、ご紹介したカメラたちを並べました。
大きさの比較にぜひご利用ください。


集合1_sq.jpg
※比較用のスマートフォンはiPhone 8です。


画角はすべて同じ「110度」ですので、
取り付ける環境にあったカメラをお選びいただけます。


ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。


気になったことや、購入したいカメラがありましたら、
下のフォームからお気軽にご連絡ください。


導入前ご相談フォーム
https://safie.link/contact/inquiry/


それでは、次回更新もお楽しみに(^_-)-☆


2019.06.25
「セーフィー」が、セコムのクラウド録画カメラに採用
セコムトラストシステムズとの協業により「セコム画像クラウドサービス」提供開始

セーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平)のクラウド録画プラットフォーム「Safie(セーフィー)」(以下「セーフィー」)が、セコム株式会社(以下「セコム」)が提供するクラウドカメラサービス「セコム画像クラウドサービス」に採用されました。これにあわせ、セーフィーとセコムトラストシステムズ株式会社(以下「セコムトラストシステムズ」)との協業を開始し、本日6月25日(火)から、セコムグループにより「セコム画像クラウドサービス」の販売が開始されます。


SECOM-banner-ver2.jpg


■セーフィー採用の背景とクラウド録画カメラの需要について
これまでセコムではアナログカメラやネットワークカメラの提供を行なっておりましたが、昨今、お客様からのクラウド録画カメラのニーズが増加傾向にあることから、新たに本サービスの提供を開始することになりました。
「セーフィー」は、2017年にクラウド録画カメラのシェアNo.1(※1)を獲得するなど、クラウド録画カメラの市場を牽引している実績があり、そうした点をご評価いただき、本サービスへの採用決定となりました。
※1 テクノ・システム・リサーチ社調べ「2018年ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」


■セコム ご担当者様コメント 
弊社は、画像と通信を警備にいち早く活用し、ハイグレードなサービスとして提供してまいりました。監視カメラにおいても、厳格なセキュリティを誇るデータセンターを活用した画像アーカイブサービスを手掛けてまいりました。
昨今では、様々な分野において従来の監視カメラとは異なる目的での画像利活用の需要が増えてきました。
この度、弊社のお客様や新規顧客へ、お求めやすい価格帯での画像クラウドサービスを販売し、新たな価値提供の機会になればと思っています。
また、周辺サービスなどとの連携を進め、さらに人手不足、業務効率化などの社会課題に対応できるサービス開発を進めていきたいと考えています。

1 / 10
<<12345>>

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り