新着情報

トップページに戻る
2017.12.04
[次世代]都市開発EXPOにブース出展!電源のみでクラウド録画の新製品やディープラーニング利用の画像解析技術を体感

bunner2.png

クラウド録画型プラットフォーム「Safie(セーフィー)」を運営するセーフィー株式会社(本社 東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平)は、12月13日(水)〜15日(金)の3日間に渡って東京ビッグサイトにて開催される、住宅・都市イノベーション総合展2017内の第2回 [次世代]都市開発EXPOにブース出展します。

同ブース内では、ネットワークカメラのグローバルリーディングカンパニーであるアクシスコミュニケーションズの、5機種以上の現場向けカメラをはじめとした実機展示を予定しており、それぞれの利用シーンを体感していただける下記の体験コーナーをご用意しています。

現場でのIoT活用「セーフィー」6つの事例を体感できる展示デモ

1)電源を挿すだけでクラウドに録画でき、簡単に現場を見える化できる新製品を発表

2)StradVision社のディープラーニングシステムを使った画像解析技術でトラック・車・人を検知

3)新機能、高性能の操作をスマホでも簡単にできるPTZ(カメラの首振り・光学ズーム)

4)LIVE映像を公開できるYouTubeLiveとの連携サービス

5)クラウドに録画した映像を日報や研修資料に活用できるタイムラプス機能

6)現場のニーズが非常に高い360度カメラのクラウド録画

第2回 [次世代]都市開発 EXPO概要

▶︎HPはこちら

会期:2017年12月13日(水)〜15日(金) 10:00〜18:00(最終日のみ17:00終了)

会場:東京ビッグサイト東6ホール

住所:〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1

セーフィーブース小間番号:2-6

国・自治体、ディベロッパー、交通、公共施設など、街づくりの専門家が来場。「省エネ」「次世代交通」「防災・セキュリティ」「インバウンド対応」など都市の高度化に必要な技術が出展。本展は以下のようなお悩みを抱えていらっしゃるお客様にとって、非常に有用な展示会です。