新着情報

トップページに戻る

【セーフィースタッフが選ぶ】室内用おすすめ防犯カメラ3選(2019年版)

OGP_おすすめ室内用.png

こんにちは(^^)/
セーフィーのお知らせ担当、宮本です。

2019年6月現在、
セーフィーからご提案できるカメラは、
なんと【200種類以上】。


コンセント給電で、棚の上にポンと置けるカメラから、
氷点下の中でも元気に撮影し続けるカメラまで・・・


様々な要望に合わせた機種をご用意しています。


今回は、豊富なラインナップの中から、
室内設置に適した人気カメラをご紹介します。


    目次
      1. いちばん人気の 定番カメラ「CC-2」
      2. 室内にとけこむドーム型カメラ「M3045-V」
      3. 人だけ検知できるカメラ「M1065-L」
      4. サイズを比較してみた

1. いちばん人気の 定番カメラ「CC-2」

まずは、白い卵型のフォルムに、黒いレンズ。
「CC-2」のご紹介です。


cc2_thumbnail.png
定番の型なので既にご存知かもしれませんね。

人気の秘密は19,800円という、お手頃な値段にあります。
マイクを内蔵しているので音声も取れますし、
暗闇の中でも撮影可能です。


ただ、こちらはWi-Fiでインターネットに接続するタイプなので、
Wi-Fiをキャッチするためにルーターの近くに設置が必要になります。


そのデメリットを解決するのが、同じくCC-2シリーズである
「CC-2L」です。

cc2_thumbnail.png

見た目は、CC-2とまったく同じですが、
Wi-Fiに加えて有線でもインターネットに接続することができます。


CC-2とCC-2Lは、セーフィーのオンラインストアで
すぐにご購入できます。


簡単に購入することができますので、お気軽にお試しくださいね。


セーフィーオンラインストア
https://safie.link/onlinestore/


2. 室内にとけこむドーム型カメラ「M3045-V」

さて、室内用として大人気のCC-2シリーズですが、
実はカラーバリエーションが白のみのご用意です。


シックな雰囲気の落ち着いたお店の場合、
白いカメラは目立ちますよね。
犯罪抑止のためにカメラを目立たせるのであれば問題ありませんが・・・


お店の雰囲気はそのままに、きちんと防犯したい。


そんな時におすすめしたいのが、
「M3045-V」です。


「M3045-V」はドーム型のカメラです。

m3045-v.png

別売りの黒いカバーを重ねることで、
カメラが目立ちづらくなります。




実際にカバーを取り付けてみました。

3045黒_sq.jpg


これで、店内の雰囲気を崩すことなく、
セーフィーカメラでしっかりと映像を撮ることができますね。


ちなみに、ドーム型カメラは、

他のカメラのデザインと比較すると威圧感が少なく、
"撮られている感"が薄くなると言われています。


その点を気に入って購入に至る方も多いですよ。


3. 人だけ検知できるカメラ「M1065-L」

最後にご紹介するのは、
「M1065-L」です。


m1065-l.png

最大の特徴は「人感センサー」が搭載されていること。


jinkan.png

こちらはこのカメラだけの特別な設定です。

画像の通りにモーション検知を「オフ」
人感センサーを「オン」にすることで、

カメラの前で、人が動いたときのみ、お知らせしてくれます。


人感センサーの詳しい説明はこちら
https://safie.link//words/human-sensor/


この機能を利用することで、動きが多い場所でも、
人の行き来のみを的確に振り返ることができますよ。


(ちなみに、温感を持つものに反応するので、ペットにも反応します)


以上、室内用のおすすめ防犯カメラのご紹介でした。

4. サイズを比較してみた


せっかくなので、ご紹介したカメラたちを並べました。
大きさの比較にぜひご利用ください。


集合1_sq.jpg
※比較用のスマートフォンはiPhone 8です。


画角はすべて同じ「110度」ですので、
取り付ける環境にあったカメラをお選びいただけます。


ぜひお気に入りの一台を見つけてくださいね。


気になったことや、購入したいカメラがありましたら、
下のフォームからお気軽にご連絡ください。


導入前ご相談フォーム
https://safie.link/contact/inquiry/


それでは、次回更新もお楽しみに(^_-)-☆