新着情報

トップページに戻る
2019.02.27

セーフィー、クラウド型POSレジシステム「スマレジ」に対応

レジ上のカメラ映像とジャーナルデータが連携


クラウド録画カメラシェアNo.1※の「Safie(セーフィー)」(以下「セーフィー」)を開発・運営するセーフィー株式会社(東京都品川区:代表取締役社長 佐渡島隆平)は、クラウド型POSレジシステム「スマレジ」事業を展開する株式会社スマレジ(大阪府中央区:代表取締役 山本博士)のジャーナルデータとAPI連携したことをお知らせします。

この連携は、クラウド録画カメラで店舗のレジを上からまるっと24時間録画しておき、スマレジで特定のジャーナルデータの種別(決済など)が実行されたタイミングの映像にフラグを立ててビューワー上に表示することにより、閉店時のレジ締め作業時に収支金額がジャーナルデータと合わなかった時やレジトラブルが際などに、効率よく映像を振り返ることができるものになります。

セーフィーでは、今後もクラウド録画カメラサービスを活用して、小売および飲食業界の課題解決に役立つサービス開発を進めてまいります。
※テクノ・システム・リサーチ社調べ「2018年ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より

■サービス概要
主な機能
・レジの様子を24時間録画し30日前まで(選択する録画プランにより期間が異なる)のデータをいつでもどこからでも振り返ることが可能
・通常会計/売上修正/売上取消等の、特定のジャーナルデータの種別が実行された時間にビューワー上にフラグ表示
・上記のジャーナルデータ種別発生時のクリップ動画を90日間自動保管&確認  
※クリップ動画は、イベント発生前後30秒、計1分の映像データ  
 
■価格  
お問い合わせください