ユーザーインタビュー

interview1どんなところにカメラを設置していますか? どんなところにカメラを設置していますか?

飲食店「ULTRACHOP」オーナー 高岳 史典さん

お店全体を見渡せる場所に設置。
お店の予約や問い合わせのメールが、Facebookメッセンジャーなどで僕に直接来ることが多いんです。

その時に手元にトレタがないと、店舗の混雑具合がわからない。なので、セーフィーのカメラでチェックして「今日は空いてますよ」と連絡し、お店に来てもらっています。いちいち店舗に電話をかけて業務を中断させなくていいので、便利ですね。

また、7日間映像が記録されるので、何かトラブルが起こった時は見返すようにしています。

もっと詳しく見る

家電小売店「ソフマップ」代表取締役社長 渡辺 武志さん

設置場所はレジ、出入り口、人通りの多い場所など様々です。家電量販店の大型店舗となると、1店舗あたり数十台以上の防犯カメラが設置されています。

小売店の場合、カメラを導入して終わりではありません。棚のレイアウトを変える頻度も多く、その都度カメラの配置換えをする必要が出てきます。

セーフィーのカメラは簡単に取り外して移動させることができますよね。レイアウト変更に伴って、カメラの位置を変えられる。これは従来の固定型カメラに慣れた業界にとって、革新的ではないかと思います。

もっと詳しく見る

ユースホステル「UNPLAN」福山 大樹さん

1階に3台、事務室に1台、3階のフリースペースに1台の計5台を使用。

ホテルとは異なる業態なので、ホステルは宿泊費が安いんです。
なので、日々の運営コストを下げることがとても重要になってきます。

セーフィーのカメラを導入したことで、夜間スタッフがひとりだけで運営できるようになりました
1階の受付から3フロアを確認することができたり、金庫のある事務室を監視できたりと、業務の効率化を図れることが導入の決め手でした。

もっと詳しく見る

interview2なんで設置しようと思いましたか? なんで設置しようと思いましたか?

飲食コンサルティング「シルバーバックス・プリンシパル」濱西さん

カメラを導入する際に重要視したのが「遠隔地からでも映像を確認できるかどうか」でした。
何かトラブルが起きた時、本社から離れた店舗の様子をすぐに把握できる体制を築くことが重要だと考えたのです。

ひとりで複数店舗の管理をする必要があるものの、東京の本社から遠いエリアの店舗の様子を確認することは難しいんです。
そのため、リアルタイムに店舗の様子を映像と音声で確認できるセーフィーのカメラを設置しています。

もっと詳しく見る

ジュエリー店「ING」武田さん

ジュエリー店は高価な品を扱うため、セキュリティカメラは必須です。
INGではお店をオープンした時に固定式のカメラを導入しました。
当時はそのカメラが設置しやすく、大きくて目立つので抑止力になると評判だったんです。

銀座のお店にも同じメーカーのカメラを導入しました。
ですが、新しい割にはビューアーの操作性があまり良くなかったんですね。
そのカメラは高価で固定式なので、今後はもう少し安くて自分たちで設置替えを行えるカメラを導入するべきではないか、と考えました。

もっと詳しく見る

飲食店「Bar El Rocío YOTSUYA」

自分がいない時間帯にもお店を開けることがあり、スタッフがきちんと接客できているのか気になったんですね。
また、バーは深夜まで営業するので防犯も気になっており、カメラ導入を検討していました。

他社の製品をいくつか検討したのですが、カメラ本体が大きすぎて、お客さんに見えてしまうと居心地よく過ごせないのではないかという懸念がありました。
その点セーフィーのカメラを手にして、過去に知っていたのものと比べて小さいなと驚きましたね。
サイズも気にならなく、価格も安かったので設置を決めました。

もっと詳しく見る

interview3セーフィー導入の決め手は? セーフィー導入の決め手は?

携帯修理ショップ「Appbank Store」小林さん

カメラを導入するにあたり、4ヶ月くらい他社のものと比較検討しながらリサーチしました。

設置条件があったり、固定IPをつける必要があったり、設置の制約が多かったと思うのですが、セーフィーさんのカメラは取り外しが簡単で、Wi-Fi環境さえあれば設置できる
それが導入の決め手となりました。

トラブルが起きたときに、その状況をきちんと記録するためには、音声も録音できることも大切なポイントでした

もっと詳しく見る

家電小売店「ソフマップ」代表取締役社長 渡辺 武志さん

セーフィーのカメラはイニシャルコストも安く、映像はクラウドに保存され、必要なものだけダウンロードしておけばいい。
ランニングコストは保守点検費として計上すれば、トータルで凄く安くなります

設置も簡単で、PCと携帯端末の両方から閲覧でき、操作も直感的でわかりやすいです。

あとレジや高級品の陳列場所など、防犯管理するべき場所が日々変更になることが多いんです。
その都度自分たちが柔軟にカメラを移動させられることが役立っています。

もっと詳しく見る

プライベートジム「The GYM」オーナー 谷川 裕也さん

リアルタイムに映像をチェックできるカメラを探す中で、セーフィーと出会いました。
クラウド型のカメラをいくつか比較検討したのですが、リアルタイムの映像確認ができても録画時間が短いものが多く、それが導入のネックになっていました。

「The GYM」は24時間オープンしていて、会員の方が使用していない時間もあるんです。
機材の盗難が怖いのは、使用されていない時です。
暗闇でも撮影が可能なこと。そして、クラウドに録画されていて、どこにいてもスマホさえあれば映像をチェックできることが導入の決め手でした。

もっと詳しく見る

interview4アプリの使い勝手はどうですか? アプリの使い勝手はどうですか?

ユースホステル「UNPLAN」福山 大樹さん

一般的なカメラの場合、録画された映像がそのまま記録されているので、全てチェックしようとすると膨大な量になってしまうじゃないですか。
セーフィーの場合、アプリ上で何か動きがあったタイミングを自動で検出してくれるので、見るべきポイントが明確で便利です。

例えば、深夜の時間帯でお客さんが入ったり、従業員が動いたりしたら、そこが自動で検出されるので、後から何があったのか振り返りやすいです。
あと、遠隔地からでも「UNPLAN」の様子をチェックできるのが嬉しいです。

もっと詳しく見る

ホテル「変なホテル」後藤 洋樹さん

動きが滑らかで、音もクリア。タイムラグもなく、管理画面の使い勝手にも問題はありません

24時間いつでも、スマートフォンからも映像をチェックできる防犯カメラを探していたんです。
検索でセーフィーのカメラが引っかかりました。他の防犯カメラと比較検討したところ、値段の安さと、ネットワークの帯域を大きく使わなくて済むことが決め手となり、導入に至りました。

設置が簡単で、既存のネットワークで使えるようなカメラが必要だったんです。

もっと詳しく見る

海の家「Sky Dream Shonan Beach Lounge」千葉 隆一さん

夜間の振り返りは、動体検知や音声検知のフラグの立ったところだけ確認すれば済むので、時間と手間がかからず便利になりました。

実は昨年も防犯・監視の目的でカメラを入れていたのですが、画質がそんなに良くなかったんです。30fpsというセーフィーのカメラの画質にはとても満足しています。(※30fps…1秒間に30フレームの映像)

人の入り具合は現地の天候によっても変わりますし、その混雑状況によってスタッフの数も変わるのでリモートで確認できるのも便利です。

もっと詳しく見る

interview5セーフィーにして良かったこと セーフィーにして良かったこと

保育園「Animo」代表 橋本 典子さん

他社のセキュリティカメラなどを並行して使っていましたが、値段が高いことや一括して各園の様子が見れずに個別のログインが必要だったりと、細かい使い勝手の部分でも不満があったんです。

また、保育園は賃貸物件が多いため、設置工事が不要でコンセントひとつあれば設置できる手軽さが魅力です。
たとえば子供の様子を確認したい時に、園の管理者の方が「動かして」と伝えると、現場のスタッフが子どもの様子を見せることができたり。

他にも園にある設備に不備が起きているケースなども、リアルタイムで映像を介して確認できるのが便利ですね。

もっと詳しく見る

ジュエリー店「ING」武田さん

店舗に時短勤務のスタッフの方がいるのですが、子どもを保育園に迎えにいかなければいけないので定時ぴったりに上がります。
定時の時に接客対応をしていれば、引き継ぎを行うんですね。対応しているお客さんが話し始めて10分なのか、1時間なのかで引き継ぎ方が変わりますよね。
映像を振り返れば、それを確認できます。途中で会話が弾んでいるかも知ることができますしね。

あとスタッフが普段着の状態でお店に出ないようにしています。
スタッフルームで映像を確認すれば、お客さんがいるかどうかを確認できるので便利なんです。

もっと詳しく見る

貸し会議室・民泊「スペースマーケット」高尾 友喜さん

レンタルスペースの運営がとても楽になりました。

利用者が約束通りの時間に部屋に入ったかどうか映像を観るだけで確認できます。
事前決済でお金は貰っていますが、本当に部屋を利用しているかどうかは、カメラがなければわかりません。

利用者には、きちんと防犯カメラがあることを伝え、レンタルスペースの玄関扉にもセーフィーの防犯シールを貼ってアピール。
防犯カメラがあることを伝えることがトラブル抑止に繋がっていると思います。

もっと詳しく見る

interview6役に立った!改善された!のはどんなところ? 役に立った!改善された!のはどんなところ?

トランクルーム「イコム」宮澤 政男さん

トランクルームの入り口にセキュリティがついているので、そこまでカメラによる監視が必要かと言われればそんなではないんですが、そのセキュリティが屋内にあるので、トランクルームを内見したいという要望があると、スタッフが待ち合わせて現場に行かなければいけなかった。

セーフィーのカメラ導入後は、お客さんの入退室が遠隔地から見えるので、スタッフが同伴しなくても内見ができるようになりました。
スタッフが現場に出向くコストも減り、お客さん側も好きな時間に内見に行けます。
またセキュリティがしっかりしていると他社との差別化につながりました。

もっと詳しく見る

シェアスペース・イベントスペース「リビタ」増田さん

受付やラウンジがあるスペースと、イベントスペースは直接つながっておらず、外に出ないと行くことができないんですね。
イベントスペースで問題が起きていないかを定期的に確認する必要があったのですが、その間は受付に人がいなくなるのが問題だと感じていました。

セーフィーのカメラは取り外しが簡単で机の配置に伴って、設置場所を変えられるので、死角が発生することもないし、手元のスマホで映像をリアルタイムに確認できるので、イベントスペースに行かなくても状況確認できるのはとても便利だと驚きました。

もっと詳しく見る

パーキングシステム/運搬機械の製造・販売「IHI運搬機械株式会社」芳賀さん

セキュリティカメラを設置している駐車場や工事現場の中には、遠方にあるものも多いんです。

今まで使用していたカメラでは、動画データがSDカードに保存されるので、現場のスタッフが都度現場に行き、SDカードを抜いて本部のPCに保存しなければなりませんでした。

クラウド保存であれば膨大な量のデータをSDカードからPCに移す必要がなく、いつでもどこからでも映像を確認できるので、手間とコストが改善されました。

もっと詳しく見る

interview7セーフィーは防犯だけでなくても使えるの? セーフィーは防犯だけでなくても使えるの?

物流会社「モノタロウ」木原さん

倉庫内のセーフィーのクラウド防犯カメラの映像を、全社員が閲覧できる状態になっています。
梱包作業現場は、注文が多い日の午後になると荷物が積みきれないほどいっぱいになってしまうんです。
1日に数万ケースの商品が出庫されるため、ここでスタック(滞留)すると、お客様の荷物の到着が遅れてしまいます。

ネットストアでは季節ごとにセールを行っており、セール日などは、出庫が他の日に比べて大幅に増えます。
カメラで映像を確認し、必要があれば倉庫の現場担当とすぐに連絡をとり、応援人員を送ったりして柔軟に対応しています

もっと詳しく見る

障害児訪問保育「フローレンス」江原 雄二さん

「訪問保育の現場を遠くからでも見守りたい」という想いから、訪問先の各ご家庭にカメラを設置し、保育スタッフの方のサポートや、お子さんに何かあった時の備えとして活用しています。

カメラを導入する前は、Googleハングアウトを活用して、現場とチャットでコミュニケーションをとっていました。
しかし、テキストベースのコミュニケーションでは、保育の始めや終わりの時間に報告が来ても、現場の様子が見えなくて遠く感じるという課題を抱えていたんです。
何か解決する手段がないか探していた時に見つけたのがセーフィーのカメラでした。

もっと詳しく見る

建設業「今西組」今西 良介さん

建築専門学校の会社説明会で、現場の工事過程をセーフィーのタイムラプス機能を使って早送りで映像を見てもらいました

学生もですが、教授全員がブースにきてくれて、リアルな映像教材として関心を持って頂けました。
さらにその場でLIVE映像を利用し、現場スタッフに学生が質問できる環境をつくってみたのですが、音声も取得できるカメラを使っていたため、建築現場ならではのノイズの中での試みは「リアルが分かって良かった」と感想を頂きました。
建築現場の雰囲気を理解してもらえたのは、大きな成果の1つと考えています。

もっと詳しく見る

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り