よくある質問

お客様から多く寄せられるご質問に、セーフィーコンシェルジュがお答えしています。
記載されていないご質問がございましたら、お問合せフォームよりお気軽にご相談ください。

Q01. Safie(セーフィー)って何?

セーフィーはカメラとインターネットを繋ぐだけで、スマホやPCでどこでもライブや録画映像を確認できるクラウドカメラのサービスです。 防犯・監視だけでなく、業務改善に、POSレジと連携しマーケティング活用にと、幅広く活用できます。

2017年にはクラウド録画サービスカメラシェアNo.1を獲得。(株式会社テクノ・システム・リサーチが調査した「2018年ネットワークカメラのクラウド録画サービス市場調査」より。)

オンラインバンキング同等に高いセキュリティレベルでデータを守っており、ビジネスでもご家庭でも安心してご利用いただけます。

Q02. クラウドカメラってどんなカメラ?

クラウドカメラとは「映像をクラウド上に保存する」カメラのことを言います。
セーフィーなら、従来型の防犯カメラに必要な、ハードディスクやSDカードは一切不要。カメラとスマホがあれば映像の撮影・視聴・録画が可能です。スマホの代わりにPCやタブレット端末も利用できます。

店舗やバックヤードにモニターとハードディスクレコーダーを置くスペースを用意する必要はありません。映像を振り返るためにわざわざレコーダーを置いている場所まで出向く必要もなく、いつでもどこでもライブや録画映像を確認できます。

また、セーフィー以外のクラウド録画サービスでは、動体検知箇所だけを録画するものだったり、録画容量に制限があるものが主流ですが、セーフィーは選んだ録画プランの期間分を24時間常時録画でクラウド上に保存しています。

Q03. 料金プランはどんなものがあるの?

セーフィーはカメラの本体料金と、録画プランごとの月額料金ではじめることができます。

・7日間録画プラン:1,200円/月(税別)
・14日間録画プラン:1,650円/月(税別)
・30日間録画プラン:2,000円/月(税別)
・60日間録画プラン:2,500円/月(税別)
・90日間録画プラン:3,000円/月(税別)
・180日間録画プラン:4,500円/月(税別)
・365日間録画プラン:7,000円/月(税別)

録画プランはカメラ1台ごとにお選びいただけます。例えば、カメラを複数設置する場合、長期間の録画が必要のないカメラは7日間・14日間のプランをお選びいただくことが可能なので、料金を安く抑えることができます。

Q04. 月額料金は何のための費用?

セーフィーの月額料金は、クラウド上に映像データを保存しておくためのクラウド利用料であり、録画プランの日数によって料金が異なります。

※録画映像を何度見ても、追加料金はかかりません。

セーフィーには7つの録画プランがあり、カメラごとに選ぶことができます。例えば、7日間録画プランなら月額1,200円、30日間録画プランなら月額2,000円になります。(1台あたり)

端末に月72時間分までの録画データをダウンロードしたり、必要なシーンをクリップ(切り取る)して保存しておくといった便利な機能も充実しており、それらも月額料金に含まれています。

Q05. 支払い方法は?

個人利用の場合は、基本的にクレジットカードでのお支払いとなりますが、ご希望の方は口座振替、請求書払いも可能ですので、お問い合わせください。

法人利用の場合は、口座振替もしくは請求書払いとなります。

初期費用としてのカメラ本体料金と、録画プランごとの月額料金が必要となります。※カメラの設置工事が必要な場合は別途料金が発生しますのでお問い合わせ時にご連絡ください。

Q06. 設置工事にお金がかかるの?

カメラの種類や設置環境により、設置工事が必要な場合があります。
工事前に担当業者が現地調査を行い、工事費を含むお見積りをご確認後、正式発注となります。

※必要な工程や機材により工事費用は変わりますが、標準工事内であれば1台目は40,000円程度、2台目以降は1台につき20,000円程度が発生します。設置箇所が複数の場合、場所ごとに1台目からのカウントになります。

また地域が遠方の場合は追加費用が発生する場合がございます。まずは弊社サポートまで設置したい場所や用途、台数をお問い合わせください。

Q07. どんな場所で使えるの?

カメラは屋外利用できるものと、屋内利用のみの機種がございます。

また音声も録音するマイク機能があるもの、カメラから音を発して呼びかけるスピーカー機能付きのもの、リモートからの操作で首振り機能(パンチルトズーム機能)が利用できるものなど、カメラは数百種類に上ります。

ご利用が多い人気の機種をWEBページでご案内していますが、用途や設置場所によって最適なカメラのご案内も承っております。まずは設置場所、用途、台数などサポートまでお問い合わせください。

Q08. インターネット接続が必要なの?

セーフィーをご利用いただくには、インターネット環境が必要になり、光回線を推奨しております。
※ADSL回線やポケットWi-Fiでのご利用は基本的にご遠慮いただいております。

カメラ1台あたり、上り回線(500kbps〜1Mbps)が常時必要です。また1日おおよそ5GB程度の通信量となります。
もしご利用の回線が不明な場合は、回線業社さまにご確認頂いてからのカメラ購入をお願いします。

もし設置予定場所でご利用の回線が不明な場合は、回線業社さまにご確認いただいてからのご購入をお願いします。
※どうしてもポケットWi-Fiなどでの利用をご希望の場合は、利用サービス名やLTE回線かWiMAX回線かなど、具体的なサービス内容をサポートまでお問い合わせください。

工事現場や駐車場など、Wi-Fi環境のない場所で利用できるLTE内蔵型カメラなど、適切なサービスをご案内いたします。

Q09. セキュリティは大丈夫?

セーフィーはオンラインバンキングと同等のセキュリティレベルでサービスを提供しています。(第三者機関のセキュリティレベル調査による)

防犯カメラもインターネットに繋がるのが当たり前になっている一方で、セキュリティ対策が不十分なために、ウイルスの感染や映像の流出といった被害も現実に起こっています。

一般的なネットワークカメラは、カメラから直接映像データを取得するため、ネットワークの外部(インターネット)から内部(会社内や家庭内)へ接続でき仕組みになっています。そのため、外部から内部への接続を特定されハッキングにつながる恐れがあります。

セーフィーのカメラはクラウドに映像を送り、その映像データをクラウド取得する仕組みになっているため、外部から内部への接続が必要なく、ハッキングの心配がなく安心してご利用頂けます。(※)セキュリティ調査の第三者機関:Qualys SSL Labs

Q10. ライブ映像も録画映像も見れるの?

セーフィーのクラウドカメラなら、スマホやパソコンでライブや録画映像の映像をご覧いただけます。

ご利用プランの日数分、24時間常時録画するので、肝心なところが録画できなかったということはありません。また動体や音声を検知した箇所にはフラグが立ちますので、効率よく振り返ることが可能です。

この他にも、映像データのダウンロードやムービークリップ作成など、便利な機能がさまざまあります。

Q11. どんな会社がつくってるの?

セーフィーは2014年10月にソニーグループ出身の3名が独立して創業した会社です。

画像処理の知見がある3名が従来型の防犯カメラがアナログで高価であることに驚き、誰もが使いやすく、セキュアで安価なものを生み出そうと考え、セーフィーという形になりました。

現在ソニーグループ、オリックス、関西電力、キヤノングループ、NECグループなどの事業会社より10億円以上の出資を受け、協業も進めております。
大企業から個人の方まで、飲食チェーン・小売等の店舗、建設・工事現場といった幅広い業界のお客様にご利用いただいております。

個人宅での利用や、お急ぎの方はこちら

WEBで購入する

店舗・オフィスなどへの導入を
検討の方はこちら

お問い合わせ・お見積り