情報セキュリティへの取り組み

ISMS認証取得について

セーフィーは、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格「ISO/IEC27001:2013」及び「JIS Q 27001:2014」の認証を2016年5月に取得しました。
当社のクラウド映像サービスは、個人のお客様から大企業、国家機関まで大変幅広くご利用頂いています。そのため、従来より提供サービスの技術的な安全について積極的な取り組みを行ってまいりましたが、企業全体としての安全性・信頼性をさらに確実かつ継続的なものとするため、ISMS認証を取得しました。
引き続き、当社が策定した情報セキュリティ基本方針に基づき、情報セキュリティマネジメントを一層強力に推進してまいります。

情報セキュリティ基本方針

基本理念

セーフィー株式会社(以下、当社)は、「テクノロジーを通じて誰もが安心できる社会を作る」という企業理念のもと、最新技術を用いて「誰もが簡単に使える映像プラットフォームサービス」を提供しております。

当社の様々なサービスをお客様に安心してご利用いただくために、当社事業で取り扱う、お客様の映像データや顧客情報をはじめとする情報資産は、当社の経営基盤として極めて重要なものと考えております。

当社は、漏洩、き損、滅失等のリスクからこれら情報資産を保護することの重要性を認識し、役員、従業員以下、すべての従業者を挙げて本基本方針を遵守し、情報資産の機密性、完全性、可用性といった情報セキュリティを維持するための活動を実践いたします。

基本方針

2016年3月1日 制定

セーフィー株式会社

代表取締役社長 佐渡島隆平