APIとは

API(Application Programming Interface、エーピーアイ)とは、アプリケーション同士の連携・情報の共有を可能にする機能です。
たとえば料理をするときに調理器具からすべてをそろえるとなると大ごとですが、キッチンと調理器具だけそろっていれば必要なものは食材と料理をする人だけです。

APIはサービスという名の料理を作るためにインターネット上で公開されている調理器具のようなもので、ソフトウェアの開発を効率的におこなうための手段・機能です。

料金プラン セーフィーカメラ活用ガイド 導入事例 専門用語集
カメラを購入・自分で設置する ご相談からお見積もりまで